こどもみらい住宅支援事業で国からの補助が始まりました!

こどもみらい住宅支援事業制度とは、
子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、
「子育て世帯」※申請時点において18歳未満の子(令和3年4月1日時点)を有する世帯。
又は、
「若者夫婦世帯」※申請時点において夫婦であり、いずれかが39歳以下(令和3年4月1日時点)の世帯。
を対象に高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ回収などに対して補助することにより、
子育て世代又は若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る為の制度です!

※対象住宅は、省エネ性能によって補助額/100万円・補助額/80万円・補助額/60万円と変わります。
※申請は事業者が行います。 注)物件によっては補助対象外の物件もございますのでご注意ください。
※対象期間:令和11月26日以降に契約し、事業者登録(令和4年1月開始予定)後に着工したものに限ります。
※期間中、国の予算(542億円)がなくなり次第終了となります。